奈良大宇陀・又兵衛桜。

生存報告、其の2であります。
先日4月5日、奈良大宇陀の「又兵衛桜(本郷の瀧桜)」を見に行ってきました。途中、吉野山に寄ろうとしたのですが、駐車場が満車。別の駐車場を教えていただくもなかなか辿り着けず、たぶん通り過ぎた模様。諦めて本命の大宇陀へ。

樹齢300年とか。見事な枝垂れ桜です。高さ13メートル、幹周り3メートルを越える、とパンフにあります。この日はあいにくの曇り空、これで青空を背にしたらもっと壮大だったと思います。ちょっとだけ残念。
こちらは又兵衛桜の数百メートル南にひっそりと佇む「北向地蔵桜」。観光案内にもあまり触れられていないようですが、こちらもとても風情があって私は好きです。
左…というかまん中手前が「北向地蔵桜」、右端に小さく見えているのが(ちいさっ)「又兵衛桜」。その左の少し濃いピンクは桃です。って、ちいさ過ぎて見えます?
この中に私もおります。
コイツです(^^;

写真撮影は娘。加工はワタクシ。前の記事で書いた新しく買った車は娘のです。前回の成田山、今回の奈良大宇陀ともに、カーナビ&助手席のオトンナビを頼りに娘が運転、私は後部座席で居眠りこいてました。らくちんでした、また連れてってください(^^;

■猫ブログ「Catsらっ!」もどうぞよろしくお願いいたします。


とってもお久しぶりです。

みなさま、とってもお久しぶりです。
生存報告用のこちらのブログ、たまには更新してみようと…(^^;

3月26日、大阪寝屋川市の成田山不動尊へお詣りしてきました。
先日、長年の私の愛車「べんつ軽四」を補助金のカタに身売りして新しい車を購入。「車のご祈祷は成田山」ということではるばるお詣りに行って参りました。


途中、暗雲が垂れ込める不安定な天候の中、成田山へ到着。ご祈祷が済んで外に出ると、激しく降っていた雨がまるで嘘のように雨雲はどこへやら。まっ青な空が広がりまぶしいほどの日差しが降り注いでいました。さすが名高い成田山、大きな力を感じました。

境内で。嫌がる鳩にちょっかいを出すワタクシ。
境内で。佇むワタクシ(^^;

お気に入りバッグ。

可愛いバッグ、お洒落なバッグ、いろんなバッグがあって見ているだけでも飽きないですね。みなさんはどんなバッグをお使いでしょう?今日はバッグのお話。

私は大昔、車の中にバッグを置き忘れて車上狙いに遭うというマヌケな経験をしてしまい、自分の無防備さを猛反省しました。もちろん盗るほうが悪いのですが、まるで盗ってくださいと言わんばかりに、見える場所にバッグを置き忘れるなんて。盗る気にさせてしまったほうにも責任があると痛感しました。置き引き、ひったくりもそうです。自転車の前カゴやスーパーのサッカー台にバッグや財布をぽんっと置いている人をよく見かけます。もしもし、盗られますよ?とついおせっかいな言葉をかけずにいられませんが、言われたほうは「はぁ?」ってリアクション。平和の国ニッポンですが、やっぱりもぉちょっと気をつけましょうよ。

以来、絶対にバッグは″からだの一部を通す″ということを徹底しています。例えば肩に掛ける、ウエストに装着、腕に掛けるなどで、バッグを盗ろうものならもれなく私も付いてきます的な(^^;

そんなわけで小脇に抱えるようなセカンドタイプはNG。ウエストポーチもいいのですが、着る服が限られてくるのでいつもというわけにはいかず、また、超肩凝りの私はショルダータイプもNG。ということで私は腕に掛けるタイプを選びます。


そしてこれが私の超お気に入りバッグです。じつはこれ、私がネットをはじめて間もない頃、ホームページのバナーやラインなどのご依頼をくださった方がお礼にと送ってくださったものです。軽くて丈夫で持ちやすくて、どこへ行くにもいつも一緒。たまには別のバッグをと、中身を移し替えてみるのですがやっぱりこちらのほうが持ちやすく、またまた中身を入れ替えることになります。


こうやってしっかり腕にかけて持ち歩いて、はや9年になります。少し汚れてきても時々手洗いすればまだまだ綺麗。この調子ならきっと一生持ち続けると思います。超私信で恐縮ですが、シマコちゃんの餌係さま、本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大きなお世話かもしれませんが
みなさまも置き引きやひったくりにはご注意くださいね。


貴重な清き一票をありがとうございます。

えべっさんでおみくじ。


昨日、えべっさんの残り福をいただきに日前宮さんへ。(「えべっさん」についてはこちらで。)

我が家の初詣は、屋台はもちろんおみくじも何も無い、在所の小さなお宮にお詣りするので、おみくじを引くのはいつもえべっさんで。今年は、運気を向上させる5色のいずれかの勾玉が納められているという「勾玉入りみくじ」を。

さてさて私は・・・
白。
良縁成就だそうです。
数十年遅かった気が…(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事にプライベートに、みなさまとの良縁がありますように!


貴重な清き一票をありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

あ″ぁ…。
今年こそは元旦に新年のご挨拶をと思っていたハズが…。

また目でも回してるんでわ?等々、ご心配くださった方もいらして心苦しい限り。目も回してなければ実家に帰ったわけでも海外旅行へ行ったわけでもなく、元旦からコタツでぬくぬく、食っては寝てのていたらく。ただちょっと、虎の着ぐるみを脱いだり着たりと衣装選びに手間取りましたが、今年はちょっとせくしーなコスプレに挑戦。すっかり酔いも醒めたかと思いますが何卒ご容赦のほどを!
今更ですが、あらためまして
あけましておめでとうございます。
2010年もみなさまにとりまして佳い1年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3日に一瞬アップした隙に運悪くお越しいただき、コメントまでしてくださったきんこさん、ごめんなさい!

今年もぽちっとお願いできればこれ幸いであります。


貴重な清き一票をありがとうございます。

みなさま、佳いお年を。

丑着ぐるみイラスト

めまいで明けた2009年ではありましたが、おかげさまで仕事もまずまず、猫たちの餌代もなんとかげっちゅ。今年も大禍なく過ごせましたことをみなさまに感謝しつつ、この1年を締めくくりたいと思います。今年も1年、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ佳いお年をお迎え下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも「ぽちっ」と温かい1票、本当にありがとうございました。
また来年もお世話をおかけしますがよろしくお願いいたします。


貴重な清き一票をありがとうございます。

ふたご座流星群。

流星gifアニメ

昨夜見られなかったふたご座流星群、今夜は見られるでしょうか。

雲がなく光害の少ない暗い所では1時間あたり50個以上も観測できるとのこと。暗いだけが取り柄の田舎暮らし。願い事を山ほど抱えて満天の星空を見上げました。

あっ…。
見えました。
あっ、また。
あぁ…っ。

結局、何ひとつ願い事をする間もなく流れる星に魅入っていました(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご覧になれなかった方、まだ明日も見られるそうですよ。


貴重な清き一票をありがとうございます。

仏教徒ですが。

 

街には色とりどりのイルミネーションが。こんな田舎でも庭や家の周辺に綺麗に飾り付けしているお宅が何軒かあります。よく見ると松の木だったりツゲだったりしますが(^^;

さて、我が家もクリスマスツリーを飾りました。ツリーなんて飾らなくなって久しかったのですが、今年はなんとなく。鉢植えのゴールドクレストにベルと電飾をつけて、キラキラ光るクリアな灯りにおばば心もほっこりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨夜はふたご座流星群が見られるとか。
わくわくしながら外に出てみましたが、残念!
あいにく一面の雲。
みなさまはご覧になれましたか?


貴重な清き一票をありがとうございます。

やっぱりあなろぐ。

鉛筆と消しゴム

最近ちょっと更新続いてます。
なんて言ってるうちにまた止まっちゃうんだと思いますが(^^;

理由のひとつには、ロリポブログさんがJUGEMさん仕様になって少し使いやすくなったこと。と、もうひとつはアナログでへたれ絵ってるから、のような気がします。

その昔Macと出会って絵筆やロトリングをマウスに持ち替えてからは、なんでもかんでもデジタルで描いてましたけど、最近それもなんだか面倒で。今はちびけた鉛筆とノンダストの消しゴムを愛用中。落ち着く先はやっぱりアナログ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アナログのいちばんいいところは、停電しても自分がクラッシュしない限りは仕事ができるところでしょうか(^^;


貴重な清き一票をありがとうございます。

豪雨-其の5。

しかし、この期に及んでも往生際の悪い私。きっと他の道があるはずと、その土手を反対方向へと進みました。が、この先は通ったことがありません。どこに通じているかもわからないのですが、とにかく今はこの土手から離れたいばかり。


前の車につられて小さな橋を渡りかけていると、前から来たスーパーカブのお爺さんが、「おねえちゃん、どこ行くんよ?」、と。
ぇえ″っ?
声をかけられたことにもびっくりしましたが、久々におねえちゃんと呼ばれたことにもびっくり(って、そっちか?)。

「そっち行ったらあかんで、車で車で動けやんよ」。
「あっ、じゃぁまっすぐ行ったほうがいいですか?」と私。
「あかん、あかん、この先で車ツっこんぢゃぁらいしょ、戻らなしゃぁないよ」と言い残し、雨ガッパを翻して去っていく前歯の抜けたお爺さん。
「・・・・・」。
小さな橋を渡りかけていた私は何度もハンドルを切り返し、やっとのことでUターン。

途中、あぁ〜んなことやこぉ〜んなことがありましたが長くなるので割愛(もうじゅうぶん長いです)。普段なら往復10分ほどの道のりをスリルとサスペンスの2時間半でしたが悪運だけは強いワタクシ、なんだかんだ言いつつ無事帰り着くことができました。ただ、途中であのお爺さんに出会っていなければ、私はもっととんでもないことになっていたかもしれません。ありがとぉっ!スーパーカブ爺さんっ!!!

* * * * * * * * * * * * * * * *

市内各所でこんな状態が見られたようです。高架下ではトラックが水没したという話も聞きましたし、エンジンがやられて立ち往生したという話も聞きました。床下、床上浸水の被害に遭われた方々は元通りの日常に戻るまで大変だと思います。善くも悪くも自然の力ほど偉大なものはないということを思い知りました。その自然を大切にできるよう心がけていきたいものです。スーパーカブ爺さんに感謝しつつ…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり家にいるのがイチバン。
引きこもりサイコー、であります(^^;


貴重な清き一票をありがとうございます。

| 1/10PAGES | >>

■ calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM