おにゅーなディスプレイ。



そんなわけで、こちら↑が新しいディスプレイさんです。
今までマルチディスプレイで無駄に広いスペースを使う癖がついてしまっているため、今さら小さいサイズに戻るのは無理。でも2台置くのも面倒なので、とりあえず26インチ1台を購入。解像度を上げれば結構パレット類も開けて、まずまず快適に使えそうです。

問題はぽぃさんです。



ご覧のように、ディスプレイの上にキャツが乗るのです。

たとえ薄型になろうとも、おかまいなしです。
今までのディスプレイはガタイが良かったので少々のことには堪えられましたが、今度のは、もしぽぃさんに飛び乗られたら首が折れます(。´Д⊂)

それと。私は壁に向かって仕事をするのが嫌で、机を部屋の中央に据えています。コンセントやらネットの配線、電話の位置などいろいろこだわったレイアウトが気に入っているので、これを変えたくはなかったのですが、キャツからディスプレイを守るためにはそんなことは言ってられません。せめて背後からだけでもぽぃさんが飛び乗れないよう机を壁際につけ、部屋の模様替えです。



ところがこれが意外に良く、ぽぃさん対策にもなり部屋も広く使いやすくなりました。怪我の功名と言うか、今までのこだわりはなんだったのよってカンジです(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人間、こだわりを捨てると別の道が見えてくるということでしょうか…(^^;


いつも貴重な清き一票をありがとうございます。

ブラウン管ディスプレイ。

Mac歴…ぇえぇ〜っと、何年でしたっけ。本気で忘れましたが、Quadra、G3、G4、途中iMacなども経て現在のG5に至っているのですが、ディスプレイはなんと未だ2代目(あっ、3代目だったかな)。いずれにしてもよく保ったものです。しかし、ついに新旧交代の時がやってきてしまいました。



メインとサブのマルチ画面で作業をしているのですが、最近さすがに2台ともお疲れのご様子。



突然、青ざめたり。



黄疸症状も強くなり。



ついにはブルブル震えが来て、画面が揺れる揺れる(((><;)))
私のめまいの一因はこれだったかも。



しかし昼夜を問わず、まさに不眠不休、長年の酷使によくぞこれまで持ちこたえてくれました。ありがとう〜〜〜!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブラウン管の自然で優しい色合いと、アナログっぽさが好きでしたが残念です(T^T)


いつも貴重な清き一票をありがとうございます。

更新してるよ〜。


朝起きてMacんの電源を入れると……

私のブログ更新されてました…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやぁ、びっくりっ!
確かに夜中に書き込んだものの、なんか悲壮感漂っててかっこ悪かったので、書き直すつもりで下書き保存にしたハズだったんですが…。寝ぼけて「投稿する」のほうをクリックしてしまったみたいです( ̄□ ̄;;
※お仕事はいつも嬉しくありがたく、楽しくさせていただいておりますです、はぃ。いゃ、ホントですって(^^;

いつも貴重な清き一票をありがとうございます。


夢の中でも。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年の瀬も迫り、仕事の締め切りも差し迫り、寝ても覚めても頭の中は仕事のことでいっぱいいっぱい。
いつも貴重な清き一票をありがとうございます。


カレンダーのお知らせとお詫び。

いつもご高覧いただきありがとうございます。
さて、この時期になりますと来年度のカレンダーのご注文やお問合せを次々にいただき感謝にたえない日々を過ごしております。と同時に、ご期待にお応えできそうにないスケジュールに心苦しい日々も同時進行しておりました。

WEB素材として誕生したキャラクターたちが愛おしく、何かのカタチで残したいという思いからの自己満足ではじめたカレンダー制作は今回で4作目となるはずでしたが、仕事と雑用に追われ今回は制作を断念することにいたしました。

たくさんのお問合せをいただく前に決断するべきだったのですが、何とか時間を作ろうと答えを保留にして悪あがきをしていたため、今頃のお知らせとなってしまいましたことをお詫びいたします。そして、メールや掲示板などでご注文やお問合せをしてくださったみなさまに、ここであらためて感謝とお詫びを申し上げます。来年のお約束もできかねますが、また時間と制作意欲とタイミングがあえば作って行きたいと思っておりますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。本当に申し訳ありません、そして、いつもありがとうございます。

著作権等について-其の2。

前の記事で著作権について私なりの考えを書かせていただきましたが、サイトのほうで以前書いた記事がありましたので重複しますがここでも掲載しておきます。非常に拙い言葉で書いていますが、どうか少しでもみなさまに伝わりますように…。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「著作権」。ネットではよく目にする言葉ですね。他に肖像権、版権、所有権と、いろいろとあります。ほとんどの方がご自分のサイトで「著作権は放棄していません」とか「著作権は○○に有ります」とか、「Copyright なんちゃらかんちゃら〜All rights Reserved.」とか、そういう類いのフレーズを掲げていらっしゃるのではないかと思います。

さて、その意味はご存知でしょうか?
ネットで検索して頂くと、詳細に説明して下さっている専門サイト様が幾つもありますので、ここでは敢えてその説明は省かせて頂きますが(人任せかぃって?(^^;)、もう少し基本的な部分で考えて頂きたくて、私なりの考えを書かせて頂きますネ。

ご自分のサイトでは前述のように、著作権云々かんぬんと書かれていても、なかなか守られていないのが実情だと思います。例えばよくご存知の映画やテレビのアニメやゲーム等のキャラクターやイラストなどを堂々と使用しているサイトさんをあまりにもよく見かけます。

ご存知ではない方がいらっしゃるようですが、これは明らかに著作権侵害です。著作権者に了解を得ているなら別ですが、ほとんどの場合、デザイナーやイラストレーターたちが社運を賭けて生み出した大切なキャラクターたちを無断で借用、掲載しているのですから。また、それらを模したイラストや素材等を作成、ましてや配布するなどは著作権侵害どころか犯罪と云っても過言ではない行為です。ご存知でしたか?

それから、ご自分の撮った写真を素材として提供されていらっしゃる方。ご自分が撮ったのだから著作権は自分にあると当然のように思っておられるようですが、その被写体が商品として売られている場合、商品をデザイン開発したのはデザイナーでありプランナーであり、スタッフだったりします。当然著作権や版権が発生して、それらはデザイナーやその会社が所有します。それを許可なく撮影して配布するのはもちろん著作権や版権の侵害になりますネ。

著作権、版権と云う言葉を表面的に捉えず、ご自分のことと置き換えて考えてみて下さい。例えばご自分の描かれた絵や撮られた写真をあなたに無断で誰かが使ったとします。もしくはそれとそっくりな絵やイラストを誰かが模してサイトや掲示板に貼ったとします。どうですか?パクられたと憤慨しませんか?稀に憤慨されない心の広い方もいらっしゃるかと思いますが、普通は良い気持ちのするものではないと思います。私だったら間違いなく暴れます(><;凸

また「肖像権」についてですが、俳優さんや有名人の写真をサイトに載せたり掲示板に貼ったり・・・それはもう日常茶飯事ですね(--;)

ファン心理はわかるのですが、これは明らかに肖像権の侵害になります。ほとんどの場合は宣伝になると割り切って見て見ぬふりをしてくれていると思いますが、やはりやってはいけないことです。これは有名人に限らず一般の人の場合でも、その方に了解を得ずにネット上にアップロードすると云う行為は厳禁です。これもご自分のことと置き換えて考えてみて下さい。自分の写真や家族の写真が勝手にどこかに掲載されていたらなんて、考えただけでもゾッとしませんか?

悪気がなければ何をやってもいいとか、個人のサイトで楽しむのだから大きなお世話だとか、そんなことをのたまわっているのを目にしたこともあります。果たしてそうでしょうか?おうちでお子さんにお絵描きしてあげているのとは意味が違います。オンラインでネットに掲載した限り、相当な責任が伴うことを自覚しなければいけないと思います。

何も難しい話ではありません、簡単なことです。人様の作ったものを許可なく使わない、人様の写真を勝手に掲載しない。また、人様の文章を勝手に使わない等々。画像でも情報でも何でも手軽に手に入る便利なインターネットですが、最低限のルールは守ってお互いに気持ちよく過ごしたいですね(^-^)

著作権等について。

サイトのお知らせにも書きましたが、先日、私の過去の作品が盗用されるという出来事がありました。この件については著作権はもちろんのこと、クライアントとの信頼関係など諸々の問題が絡みましたので、うやむやにするわけにはゆかず弁護士さんとの相談のもとにそれ相応の措置を取り、一応の決着を見ました。しかし、盗用された側の私には精神的苦痛というリスク、盗用した相手方には弁済というリスクが伴い、お互いにその代償は小さくはなかったと思います。

今回のことで非常に残念に思ったのはプロとしてはもちろん、また人としての最低限のモラルが守られなかったことです。他人の作品を盗んで自分の作品として使うなど、常識では到底考えられないことです。ここまで読んでくださった方はほとんどの方が同感してくださるのではないでしょうか?が、しかし。ネットではどうでしょう?これと同じようなことがネット上では日常茶飯事で横行されていることについてはどうでしょうか?

例えば、ネット上に掲載されているイラストや写真を無断でダウンロードしてそのまま、あるいは少し手を加えるなどして自分のサイトや掲示板に貼っているのをよく見かけます。今回のことと同じですね?その作品が有名無名にかかわらず(但し、著作権切れの作品についてはこの限りではありません)、もちろん著作権の侵害であり、盗用であり盗作なのですよ?個人だから、素人だから、対価が発生しないからいいのでは?そう思ってらっしゃいませんか?それは大きな間違いです。訴えられます。というか、私なら訴えます(><;凸

さて、これを機に少しでも多くの方に著作権、版権、肖像権などについて今一度考えていただき、モラルを持ってネットを楽しんでいただければ幸いです。
(STUDIO WARP管理人/わーぷこと川崎三佳)

手作り木工品工房のご紹介。

ゴールデンウィークも今日を入れてあと3日。気候も良く、お天気も良く、お出かけの予定があった方には良いGWとなりましたね。私はと言いますと、この連休明けにアップしないといけない仕事がいくつかあって、黄金週間ならぬ黄土色週間であります。とは言え、世間様がお休みとゆーのはなんだかのんびりしてええもんです。仕事の催促の電話がかかってこないだけでもありがたい(^^;

で、ちょっと気持ちに余裕ができたので、久々にWEBサイトの「WORKS」を更新しました。今回は公開できる仕事が少なかったのですが、その中のひとつ、個人的にかなりふぇいばりっつな手作り木工品工房 BarleyCornさんをちょっとご紹介っ♪

本日OPENの手作り木工品工房さんです。
ウッドデッキやガーデン用品、アウトドア用品、カントリー風のキッチンシェルフやインテリア小物などなどを製造販売されている会社です。天然木の温もりはいいですね。打ち合わせでお邪魔する度、木の香りに包まれ、すっかりしっかり癒されました。そのうえ価格はとってもリーズナブル。興味のある方は是非一度ご覧ください。今月中にお買い上げのお客さま全員に下の写真にある「MARUTAコースター・2枚組」のプレゼントがあるのも嬉しいっ♪ +++ 以上、わーぷ@宣伝担当でした(^^;





小物入れにと買ってきたBOXに、こんなコモノが…(^^;



香りもいいしサイズもぴったり、すっかりくつろいでます。

確定申告。



行ってきました、確定申告。
免許の更新もギリギリなら確定申告もギリギリなワタクシ(^^;
ダンナ様の分と自分の分。算数苦手な私には苦行であります。遠い昔に取った簿記2級はいったい何だったのか?ゲンカショーキャク…はて???ってな私、自力でやるのは絶対無理。しかしこんな時、頼りになるのが納税協会サマ。年会費を払うだけなのにとっても親切丁寧に教えてくれます。今年も何かとお世話になりました。ホントにありがと、納税協会サマサマです。って、私、決して協会の回しモンではありませんが、ひとりぢゃぁわからん、困ったなぁって方はお世話になることをお薦めします。やってすっきり確定申告、とにかくこれで今年も肩の荷が降りました。

見えないチカラ。

必要なものが必要な時に手に入るって友人がいる。そんな大きなものではないが、例えばお醤油が切れたところに内祝いなんかでお醤油が届く。洗剤がなくなったなぁって時に洗剤が届く、そんな具合だ。なんだそんなことと思うかもしれないが、そぉそぉうまく行くものではない。私なんかは、お醤油が切れたので買いに行くと、いつもは特売をしているのにその日に限って特売の札が外されている。仕方ないから定価で買って帰ると6本入りのお醤油の詰め合わせが届いてたりするクチだからだ。

年末から抱えていた案件のひとつがようやく一段落。とゆーか、やっと全体像が見えて来たので、そろそろ別の仕事にかかれそうである。今回いくつもの案件がバッティングしたため、怒濤の年末年始だった。んが、しかし。不思議なことにとゆーかありがたいことに、どれも締め切りに遅れるとゆーことだけはなく、無事、打ち合わせ&入稿に間に合った。

昔っからそーなんだが、どんなハードな案件でもギリギリ間に合ってしまう。約束の時間まであとわずか、出来るわけないやんと泣きが入っても、どーゆーわけかタイムリミット数分前に仕上がったなんてことがよくある。

もちろん、請けた仕事をこなすための努力は自分なりに精一杯やっている。にしても、限界ってもんがある。あゞぁ〜〜〜〜〜あと2〜3時間ほしぃ〜〜〜と思っていると、クライアント様から打ち合わせ時間の変更がきたりする。ぐぅうぉおぉぅおをぉ〜〜〜〜〜あと2〜3日ないと出来へん〜〜〜〜〜と、のた打っていたりすると締め切りが2〜3日延びたりする。これには不思議なチカラを感じないではいられない。カミ様なのかホトケ様なのかゴセンゾ様なのか、はたまたシュゴレイ様なのかわからないが、いつもギリギリのところで助けてもらっているのを感じる。お醤油が届くタイミングはイマイチだが、見えないチカラに感謝の日々である。

| 1/2PAGES | >>

■ calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM