ギャラクシー・クエスト。

関西の梅雨もじつはとっくに明けていたとは思うのだが、ようやく昨日になって梅雨明け宣言が出された。今日は若干雲がかかっていたりするが、週末から来週にかけて猛暑となる可能性が高いなどという予報に軽くめまいを覚えて、今日も充電と言う名のDVD鑑賞を…(^^;

先日のエミリー・ローズ、あれはあれで良い作品だったのだが、今日の私は思いっきり笑ってほろっとしたい。新作も興味深いタイトルが並んではいるが、みょーにヒューマンで肩が凝ったり、面白いだろーと期待したのに思いっきりコケたりされてモヤモヤが残るのは今は困る。別に嫌なことがあったとかってワケではないのだが、今日はとにかくスカッとしたいのだ。そんなワケで、数年前に全く期待せずに観て大当たりだった「ギャラクシー・クエスト」を再度レンタル。我ながら手堅い。

かつて「ギャラクシー・クエスト」というテレビ番組で人気をはくしたSFアドベンチャーがあった。放映が打ち切られた後もイベント会場で舞台に立って生活の糧を得ている当時のメインキャストたちの前に、ネビュラ星の本物のエイリアンたちが現れる。彼らを本当のヒーローと信じて救いを求めて地球にやってきたのだ…。

ティム・アレン、シガニー・ウィーヴァー、アラン・リックマンと役者が揃ったからには面白くないハズがない。スッキリしました、ホロリとしました。バカバカしくも悲哀に満ちて、見終われば座右の銘がまたひとつ。「never give up!never surrender!」と深く心に刻み、日常の生活へと戻ってゆくワタクシ。これで心置きなく仕事モードに入れます(^^;

※「ギャラクシー・クエスト」については管理人WEBサイトSTUDIO WARPの「movie」にありますのでもう少し詳しく知りたい方は是非どうぞ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

■ calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM