オオスカシバくん。



9月下旬、庭に見慣れぬ訪問者が。
ブンブン羽音を立て、ホバリングしながら花の蜜を吸っているその姿はまさかハチドリ?っていくら未開の地とは言えここはニッポン(^^;
じゃぁナニ?ハチ?蝶々?体調約50〜60ミリほどのうぐいす色の太い胴体、羽根はほとんど見えません。前にまわるととってもアンニュイなお顔のアナタはいったい誰?



さっそくネットで調べてみる。「ハチドリ」はもちろんハズレ(^^:
腹部と胸部にくびれていないその形状から「ハチ」ではないし、「蝶々」で調べるもHITしない。ってことは「蛾」ですか?蝶々の仲間であってほしかったけど、あのぶっ太い胴体からしてフツーに蛾ですよね。あった、ありました「オオスカシバ」というのだそうです。

●オオスカシバ(大透翅)チョウ目・スズメガ科・ホウジャク亜科 /学名:Cephonodes hylas/英名:pellucid hawk moth

その名のとおり翅は透明。羽化直後には灰白色の鱗粉が翅をおおっているも、羽ばたくとすぐに鱗粉がはがれ落ち透明な翅になってしまうのだとか。じつは蛾はかなり苦手部門の私でしたが、このオオスカシバくんに限っては愛らしくさえ感じたのは、アンニュイなお顔もさることながら、あのぼってりとした鱗粉がなかったからだと納得。その後、オオスカシバくんは数分飛び回ってどこへともなく行ってしまい、それから一度もお目にかかっていません。また来夏あえるのを楽しみにしています。

コメント
 ちわ〜v( ̄∇ ̄)v

お久しぶりです。

 わお!!オオスカシバ・・・・つい最近「探偵ナイトスクープ」という番組でオオスカシバのさなぎを話題にした調査依頼がありました。さなぎは濃い茶色で土の中にあるそうですが、依頼者によると「あっちむいてホイ!」というと尻尾の部分を動かすというのです。さなぎなのに確かに尻尾がその声に反応するかのように動きました。しかもちゃんと右なら右に左なら左に動くのです。ビックリでした。
 このスズメガちゃんはさなぎのときでさえユニークでひょうきんな虫ちゃんだと思いましたよ。
 それにしても、少し猫にも似ているかな?
わーぷさん飛んでいるのにうまく写せましたね。Good job!!
  • なな
  • 2007/11/09 8:26 AM
【Re:ななさんへ】
ななさん、こんにちは。
へぇ〜、ナイトスクープでそんな依頼があったんですか?
私も時々は見るんですが、その回は見逃したようです、くっ、残念っ!!!!!
YouTubeにUPされていないかと思って探しましたが、今のところなさそうですね〜、ぅうぅ〜ん、返す返すも残念です!

>右なら右に左なら左に動く

それにしても不思議ですね〜〜〜。
確かくちなしの木が彼らの主食とか?
こうなったらくちなしでも植えて観察したいものです。

>飛んでいるのに

そうなんですよ、全然うまく写せてないです(> <;
これもかなり寄って撮ったんですが
つくづく、ええカメラが欲しいと思います〜〜〜。
コメントする








   

■ calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM