ツバメさん。



数日前、家の中にツバメさんがやってきました。

最近、玄関ドアを開け放していることが多いので迷い込んでしまったのかな〜っと思っていると、今度はカップルで何度も出たり入ったり。さえずりながら旋回したり、玄関ドアの上に止まって休んだり。

数時間後、部屋の壁にワラのような物が混ざった泥が数カ所付いているのを発見。ぉおをおぉぉぉぉぉ!これはまさか営巣?あまり近くにいて怖がらせてはと、玄関とリビングの間のドアを閉めて待機(このドアがあるので猫さんたちも玄関には出ていけないので安心)。それでも嬉しくてドアを数センチ開けては何度も覗いてしまう怪しいワタクシ(^^;

夕方まで何度も出たり入ったりを繰り返していましたが、その日はそれ以上巣が形作られることはありませんでした。次の日も何度か営巣しかけた場所に止まってさえずっていましたが、次の日からは入って来なくなりました。家の中なのでツバメさんたちが出入り出来るよう、朝早くから夜遅くまで玄関を開けたままにしておきましたが、結局、数カ所に泥を付けただけでやめてしまったようです。残念。

子供の頃「幸福な王子」を読んで以来、普通に飛んでいるツバメを見るだけで胸が熱くなるワタクシ。営巣は無理でしたが、こんな間近で見られてとっても幸せでした。また来年来てくれるといいな。来年も玄関を開けて待ってるからね〜〜〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「幸福な王子」は私の心にイチバン残っているおはなしです。
胸が苦しくなりますが。


貴重な清き一票をありがとうございます。

コメント
銅像の王子様ですよね。確かに いい話ですが
切ない感じがします・・・よね。

つい 検索したら 最後は「天使が王子の鉛の心臓とツバメを・・・王子とツバメは楽園で永遠に幸福に」続きが合ったんですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ
こんな所で 幸せ気分 味わっちゃいました。
悲しいお話で 終わってた記憶だったので v(o^_^o)v

実家も 昔は毎年 家の中に巣をつくり
巣立って行ってましたよ。
また 来てくれるといいですね(ウンチは大変ですが・・・^^;)
  • ぽぽー
  • 2009/06/29 9:44 PM
【Re:ぽぽーさんへ】
ぽぽーさん、こんばんは。
そうですか!
ぽぽーさんのご実家には毎年ツバメさんが巣を作り
元気に巣立って行ったんですね〜。
うわぁ〜憧れます〜〜〜。
家の中ということですが、
戸締まりなどはどうされていたんでしょう?
夜は締めていても大丈夫なんですよね?
またいつかツバメさんたちが来てくれるといいなぁ〜。

「幸福な王子」、確かに切ないです(/_;)
でも、彼らは今も天国で幸せに暮らしていることでしょう。
辛いだけではなく、救いのある結末なので報われますね。
  • わーぷ
  • 2009/06/30 1:11 AM
つばめの巣作りじゃとのぉ
つばめはこうやってみると人と共存するのが一番のようじゃ
人の家の軒先や車庫や倉庫といった雨のかからない出入り自由のところがいいようじゃ
そして巣の土もくっつきやすいといいのじゃ
じゃが、困るのは…巣の下じゃぞ

毎年、全国の小学生がツバメの巣の調査をしておるけど、そっちでもやっておるんじゃろう
【Re:じっちゃまへ】
じっちゃま、まいどです。
雨のかからない出入り自由のところ、ですか。
なるへそ〜。
そういう意味ではばばんちはNGかもですな〜。
さすがに夜中には玄関を閉めますし。
それに、巣の土もくっつきやすいといい、というのも
無理があったかも。
その場所は嫁御殿のピアノの練習スペースで
壁には吸音用の少しクッション性のある
布クロスを張っておりますんぢゃ。
これはちとくっつきが悪いかもですぢゃね〜。
って、ゆーか、嫁御殿のピアノの立場も
ちぃ〜と考えてあげんといかんかったですぢゃね(^^;
  • わーぷ
  • 2009/06/30 1:37 PM
コメントする








   

■ calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM