豪雨-其の5。

しかし、この期に及んでも往生際の悪い私。きっと他の道があるはずと、その土手を反対方向へと進みました。が、この先は通ったことがありません。どこに通じているかもわからないのですが、とにかく今はこの土手から離れたいばかり。


前の車につられて小さな橋を渡りかけていると、前から来たスーパーカブのお爺さんが、「おねえちゃん、どこ行くんよ?」、と。
ぇえ″っ?
声をかけられたことにもびっくりしましたが、久々におねえちゃんと呼ばれたことにもびっくり(って、そっちか?)。

「そっち行ったらあかんで、車で車で動けやんよ」。
「あっ、じゃぁまっすぐ行ったほうがいいですか?」と私。
「あかん、あかん、この先で車ツっこんぢゃぁらいしょ、戻らなしゃぁないよ」と言い残し、雨ガッパを翻して去っていく前歯の抜けたお爺さん。
「・・・・・」。
小さな橋を渡りかけていた私は何度もハンドルを切り返し、やっとのことでUターン。

途中、あぁ〜んなことやこぉ〜んなことがありましたが長くなるので割愛(もうじゅうぶん長いです)。普段なら往復10分ほどの道のりをスリルとサスペンスの2時間半でしたが悪運だけは強いワタクシ、なんだかんだ言いつつ無事帰り着くことができました。ただ、途中であのお爺さんに出会っていなければ、私はもっととんでもないことになっていたかもしれません。ありがとぉっ!スーパーカブ爺さんっ!!!

* * * * * * * * * * * * * * * *

市内各所でこんな状態が見られたようです。高架下ではトラックが水没したという話も聞きましたし、エンジンがやられて立ち往生したという話も聞きました。床下、床上浸水の被害に遭われた方々は元通りの日常に戻るまで大変だと思います。善くも悪くも自然の力ほど偉大なものはないということを思い知りました。その自然を大切にできるよう心がけていきたいものです。スーパーカブ爺さんに感謝しつつ…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり家にいるのがイチバン。
引きこもりサイコー、であります(^^;


貴重な清き一票をありがとうございます。

コメント
ほんっっっとーに大変でしたねー!
やっぱり自然が1番怖いです。
10分の道のりを2時間・・・そうとうですね。
それにしても、スーパーカブのおっちゃん、いい味出してますね(^_^;)
ほんにのぉ・・・たいへんじゃった・・・
それにしても、今回も被り物して出かけとったのかいのぉ
「おねぇーちゃん」とは・・・
わしもこれからは女性に対しては「おねぇーちゃん」と言うことにしようかいのぉ

それにしても、そんたら日にわざわざ出かけるのかいのぉ
そこがそもそも間違ごうておるのじゃないかのぉ
【Re:小猫。さんへ】
小猫。さん、こんばんは。
長々とおつき合いありがとうです。
まぁ、大変とゆーか、
それを言っちゃぁおしまいでありますが
ただ運転が下手とゆーか…(^^;
スーパーカブ爺ちゃんは救世主でありましたっ♪

【Re:じっちゃまへ】
じっちゃま、おこんばんは。

>今回も被り物
ぶははっ0(≧∇≦)0
いやぁ〜見抜かれてしまいましたか。
あの爺さんから見ればばばめもまだまだひよっこ
なんでありましょうか。
じっちゃまも一度お試しあれ?ぷぷぷっ。
コメントする








   

■ calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM