バーミックスくん。

さて、前回のタイトルを「手づくり味噌」なんぞとしてしまったことを非常にこっ恥ずかしく思っております(><;
なぜなら、「手づくり」というほどのモンではないからであります。米麹だの麦麹だのと言っても種菌を培養するわけでもなく、できあがった麹に塩を合わせ、大豆を煮てつぶし、それらをこね合わせたものを保存容器に詰める。ただそれだけのことなんであります。市販のものはいろいろ不要なものが入っているうえ、有機だなんだと言うとやたら高い。んじゃぁやっぱり自分ちで仕込んだほうがいいかと思っただけのことで…タイトルに偽りありと反省m(>_<;m

ただ、大豆4キロというのはちっとばかり量が多かったようで。どうやってつぶそう、この大量のマメ。ミンサーやフードプロセッサーがあれば問題ないのですが、ミキサーでは水分が少ないためうまくいかない。そういえばアレがあったっけ、たしか食品庫にしまい込んでいたような…。



これこれ。20年ほど前、広告雑誌で目にしたハンディタイプのフードプロセッサー。付属のアタッチメントを取り替えるだけで、混ぜる、つぶす、泡立てる、すりつぶす、砕くなどの調理の下ごしらえなどがこれ1本という多機能でパワフルなスグレモノ。しかも熱い鍋の中やグラスの中でさえも調理ができるなど使う容器を選ばない上、場所を取らず手入れも簡単と、料理好きな方や私のようにモノグサな者にはまさに夢のアイテム。これさえあればどんな料理もあっという間。いつでも新鮮な手づくりマヨネーズやポタージュ、デザートなんかがフツーに食卓に並び、料理のレパートリーもどんちゃか増えるに違いない。

そんな妄想に取り憑かれ、購入した当初はキッチンの花形でしたが、お察しの通り数ヶ月でホコリをかぶりはじめ、1年も経った頃にはキッチンから姿を消し、いつしか存在すらも忘れ去られるという不遇の半生を強いられることとなったのですが、見事、今回の味噌作りで復活。うたい文句の通り熱い鍋の中に直接入れても全然平気(全然平気という日本語は間違ってるんですが)。水分の少ない材料もなんのその、高速回転で見事にミンチに。すごいぞバーミックスくん!



味噌用に多めに買った大豆と、蘇ったバーミックスくんのおかげで今度は豆腐作りにスイッチが入ったワタクシ。再びキッチンの晴れ舞台へと昇格したバーミックスくんが姿を消すことのないよう、ワタクシのスイッチが切れないことを祈るばかりです(^^;

手づくり味噌。


(左が米麹、右が麦麹。熟成するのが楽しみなワタクシ)

このお正月、何年かぶりにお味噌を仕込みました。減塩のためのお酒と、コクを出すためもろみ用麹も加え、米麹もいいけど麦麹もいいななんて思っているうち、ちょっとした手違いで10キロ入りのタッパーウェア2個分が満タンに。さすがにこれだけの量をコネ終わった頃にはとっぷり日も暮れ、お正月も終わっていました(^^;

合鴨農法の無農薬米。

我が家が玄米食になってかれこれ10年ほどになるが、ここ数年、玄米が秘かなブームらしい。しかし、残留農薬はぬか部分に多く含まれるそうなので、玄米を購入する際は本当に信頼できる購入先を選ばなければならない。健康ブームだからと、せっかく玄米を食べても農薬まで摂取したのでは逆効果である。

我が家も最初の頃は自然食品の専門店で買っていたが、価格が高い(我が家にとっては、という意味だが・汗)。もちろん品質は間違いないだろうが、この価格でずっと何年もとなると健康になる前に貧困で倒れることになりそうだ。その後、ネットやくちコミなどでいろんなところから購入してみたが、価格もそれなりで本当に無農薬なのかどうかも疑わしいというのもあり、経済的にも品質的にもそして対応の面でもなかなか満足のゆく購入先に出会えなかった。が、ようやく品質的にも間違いがなく対応面でも満足というところに出会えたので、是非みなさまにお知らせしたいと思った次第であります。

今回、購入させていただいたのは吉田農園様
合鴨農法の完全無農薬栽培でありながら、5kg2,835円と価格もリーズナブル。しかも20kg以上購入で送料無料と嬉しい限り。我が家は玄米を購入しましたが、もちろん白米や胚芽米にもしてもらえます。無農薬のおいしいお米を食べたいって方は是非っ!をっと、なんだか吉田農園さんの回し者みたいですね(^^;



梱包を解くと新聞紙にくるまれた新鮮な野菜のオマケが。こうした心遣いがおばば心をくすぐります(^^)



粒の揃った綺麗なお米で、もみがらなどもほとんど無いと言っても過言ではありません。



炊きあがり〜。



いただいた野菜も新鮮そのもの。



即日、完食。ごちそうさまでした(^^)

※今回の記事は吉田農園様に了解をいただいてご紹介しています。

安上がりケーキ。



さて、先日ダンナ様の誕生日でありました。
ってことでひさびさにケーキを作ったんでありますが、やはり日頃からやっていないとうまくは焼けないもんですね。



でもまぁ、なんやかんや言いつつも完食ではありましたがイマイチ納得がいかない。ので、翌日再チャレンジ。



をぉっ!今度はちょっといいカンジ。あっ、まん中がしぼんでる、けどまぁいいや。



この季節、困るのがデコレーション用の果物。ケーキ、特に誕生日ケーキといえばやはりイチゴを飾り付けたいところ。しかし高い。それでも昨日は運良くげっちゅしたものの、また買いに行くのも面倒。しかも急に思い立って買いに走っても店頭に並んでいなかったりするし(田舎のスーパーなので)。

とゆーことで買い置きの缶詰で間に合わすことに。



確か1缶98円くらいで買ってストックしておいたブツだったと思う。前日の誕生日ケーキよりもかなり安上がり。



ダンナ様の誕生日かこつけて2日続けてのケーキ完食。ごっつぁんでした。

<< | 2/2PAGES |

■ calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

■ くっきーず時計

■ クリック募金

■ selected entries

■ categories

■ archives

■ recent comment

■ links

■ profile

■ search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM